アイアン選びのコツ

スコアーメイクに欠かせないアイアン。アイアンはセットで購入する為、一番高い買い物になる。失敗しない為の自分に合ったアイアンセットの選びのコツをお伝えします。

マッスルバックアイアンは操作性の高さがウリ

マッスルバックアイアンとは、ヘッドがとてもシンプルで薄い板状のアイアンのことで、球筋を自在にコントロールできる。

マッスルバックアイアンとは、
ヘッドがとてもシンプルで薄い板状のアイアンのこと。

マッスルバックアイアンは、
小ぶりなヘッドでスウィートエリアが狭いため、スピンコントロールができ球筋をフックやスライス、ボールの高さを打ち分けることができます。

さらに、
フェイスが肉厚になっているためジャストミートした時の打感が心地よいのも人気理由。

マッスルバックアイアンの良い点は、鉛を貼って微調整ができること。初心者には難しいがパワーのあるスイングスピードの速いゴルファーに人気のモデル。

マッスルバックアイアンはキャビティ、中空アイアンのようにやさしいアイアンではないが操作性の良さでプロや上級者に好まれるアイアンである。

上級者になれば、球筋やボールの高さを自在にコントロールできます。

中空アイアンは高い操作性とミスに強い

中空アイアンとは、ヘッド内部が空洞構造になっているアイアンのこと。高い操作性とミスに強いアイアン。

中空アイアンとは、
アイアンヘッド内部が空洞構造になっているアイアンのこと。

キャビティアイアンのようにバックフェースは凹んでいないが、ヘッド内部が空洞になっているのでインパクトの時に芯を少し外してもヘッドがブレにくくなっています。

キャビティアイアンと同じくミスヒットに強いアイアンです。

中空アイアンはウッドほど重心は深くないが、アイアンの中では最も重心が深い構造になっています。

ボールを上げやすいアイアンとも言えます。

また、最近の中空アイアンモデルは、

ヘッド内部の空洞部分に衝撃吸収材を埋め込み打感をよくしたり、タングステンウェイトを配置し打ち出し角度を調整したり、優れたスピンコントロール性を発揮したモデルもあります。

キャビティアイアンはミスヒットに強い

キャビティアイアンとは、グラブフェースの後ろの部分(バックフェース)が凹んだアイアンのこと。ミスヒットに強いアイアン

キャビティアイアンとは、
グラブフェースの後ろの部分(バックフェース)が凹んだアイアンのこと。
今主流のアイアンといえば、キャビティアイアンです。

また、技術の進歩でバックフェースにポケットのような溝があるポケットキャビティもあります。

キャビティアイアンは比較的ヘッドの形状が大きめになり、ヘッドの下部に重心を多く配分する低重心にすることができるので、ミスを少なくでき、ボールを上げやすい構造のアイアンになっています。

キャビティアイアンの中でも、

大きなヘッドでソール幅が広いモデルは、ワイドスポットで低重心なので初級者、中級者向け。

ヘッドが小ぶりでソール幅があまり広くな いキャビティモデルは、中級者、上級者向けのアイアンになります。

Top へ