打ちやすいアイアンを選ぶポイント

やさしいアイアンの基本はキャビティ。ミスに強くボールが上がりやすいアイアンを選ぶ。

打ちやすいアイアンを選ぶポイント

やさしいアイアンの基本はキャビティ。ミスに強くボールが上がりやすいアイアンを選ぶ。

やさしいアイアンの基本はキャビティタイプのアイアンを選ぶ。

やさしいアイアンを求めているということは、ボールを上手くヒットできない人が多い。

その点、キャビティアイアンは、
多少芯をはずしてもそこそこ飛んでくれるというミスヒットに強いことが特長。

さらに、重心を低く深くし、ボールを上げやすくしたタイプがポケットキャビティがおすすめ。

アイアンのソールの厚いモデルを選ぶ。

アイアンのソールがぶ厚くなると、重心が深く低くなるので、フェアウェイウッドやユーティリティと同じように飛距離の出やすいアイアンになる。

ホーゼルが短いアイアンを選ぶ。

アイアンのホーゼルが短いと、低重心になって球が上がりやすくなる。重心距離も長めになり、ダウンブローに打てないフェースをターンさせながら払い打ちをする初心者にはおすすめのアイアンになる。

打ちやすいアイアンを選ぶポイント 関連記事

おすすめの打ちやすいアイアンセット

最もスコアを左右するアイアン、派手に変化はしていないが機能はかなり進化している。以前は、やさしさ重視でアイアンを選ぶとデザインがイマイチだったが、機能の進化にあわせ見た目もカッコいいアイアンが多くなっている。とは言えデザイン重視でアイアンを選ぶのは間違い。自分に合ったアイアンを選べば...続く

Top へ