スコアーメイクに欠かせないアイアン

ある意味一番高い買い物になるアイアンセット。進化を遂げるアイアンの中で自分に合ったアイアンセットの選び方お伝えします。

アイアンセット 選び方

Cavityキャビティアイアンとは

キャビティアイアンは初心者におすすめのやさしいアイアン

キャビティアイアンとは

グラブフェースの後ろの部分(バックフェース)が凹んだアイアンのこと。最近では技術の進歩でバックフェースにポケットのような溝があるポケットキャビティがある。

キャビティアイアンは比較的ヘッドの形状が大きめになり、ヘッドの下部に重心を多く配分する低重心にすることができるので、ミスを少なくでき、ボールを上げやすい構造のアイアンになります。

キャビティアイアンの中でも、大きなヘッドでソール幅が広いモデルはワイドスポットで低重心なので初級者、中級者向け。ヘッドが小ぶりでソール幅があまり広くな いキャビティモデルは中級者、上級者向けのアイアンになります。

中空アイアンとは

中空アイアンは初心者、中級者におすすめのアイアン

中空アイアンとは

アイアンヘッド内部が空洞構造になっているアイアンのこと。キャビティアイアンのようにバックフェースは凹んでいないが、インパクトの時に芯を少し外してもヘッドがブレにくいのが特徴。そのためミスを減らすことが出来る。

中空アイアンはウッドほど重心は深くないが、アイアンの中では最も重心が深い構造になっている。スピンもかかりボール上げやすいということになる。

最近の中空アイアンモデルは、ヘッド内部が空洞部分に衝撃吸収材を埋め込み打感をよくしたり、タングステンウェイトを配置し打ち出し角度を調整したり、優れたスピンコントロール性を発揮したモデルもあります。

マッスルバックアイアンとは

マッスルバックアイアンはスピンコントロールをしたい上級者向けアイアン

マッスルバックアイアンとは

アイアンヘッドがとてもシンプルで薄い板状のアイアンのこと。マッスルバックアイアンの特徴は操作性の良さ。小ぶりなフェイスでスウィートエリアが狭いため、スピンコントロールができるためフックやスライス、高低差を打ち分けることが出来る。さらに、フェイスが肉厚になっているためジャストミートした時の打感が心地よい。

マッスルバックアイアンの良い点は、鉛を貼って微調整ができること。初心者には難しいがパワーのあるスイングスピードの速いゴルファーに人気のモデル。

マッスルバックアイアンはキャビティ、中空アイアンのようにやさしいアイアンではないが操作性の良さでプロや上級者に好まれるアイアンである。