ゴルフ アイアンセットの選び方がわかる

プロでもやさしさを求めるゴルフのアイアン。やさしいアイアンもいいが操作性の高いアイアンセットも気になる。そんなゴルフスタイルに合ったアイアンセットの選び方を紹介します。

ダンロップ ゼクシオナインアイアン 値下げしてお買い得

ダンロップ ゼクシオナインアイアンは、やさしさと飛ばしに抜けの良さを大幅アップ。

ゼクシオナインの特徴は、
ゼクシオナインシリーズの特徴でもあるクラブがコックの解放を抑えることで自然とヘッド軌道が変わり、ヘッドが加速する「ヘッドスピードアップテクノロジー」。

ヘッドの軌道を変えるというのは、
ゼクシオ独自設計のシャフトとヘッドによって、ダウンスイング前半のヘッド軌道を変化させるということ。

軽量化としなやかさを両立した新しいシャフトとゼクシオの中でも最も重いヘッドのにより、バックスイングからの切り返しでコックの解放が無意識に抑えられ、いつものスイングでもヘッドが体の近くを通る。

つまり、

ダウンスイング前半で、ゴルフクラブがプロのように体に巻き付くようなスイングができ、自然とクラブヘッドが速く動くようになるため、スイングスピードがアップと言うこと。

スイングスピードがアップすれば、遠心力が大きくなり、ヘッドスピードがアップする。

そんなゼクシオナインが値下げして今がお買い得になっています。
ゼクシオテンもいいけど、さらなる飛びを格安で体験してみませんか。

打ちやすいアイアンを選ぶポイント

やさしいアイアンの基本はキャビティ。ミスに強くボールが上がりやすいアイアンを選ぶ。

やさしいアイアンの基本はキャビティタイプのアイアンを選ぶ。

やさしいアイアンを求めているということは、ボールを上手くヒットできない人が多い。

その点、キャビティアイアンは、
多少芯をはずしてもそこそこ飛んでくれるというミスヒットに強いことが特長。

さらに、重心を低く深くし、ボールを上げやすくしたタイプがポケットキャビティがおすすめ。

アイアンのソールの厚いモデルを選ぶ。

アイアンのソールがぶ厚くなると、重心が深く低くなるので、フェアウェイウッドやユーティリティと同じように飛距離の出やすいアイアンになる。

ホーゼルが短いアイアンを選ぶ。

アイアンのホーゼルが短いと、低重心になって球が上がりやすくなる。重心距離も長めになり、ダウンブローに打てないフェースをターンさせながら払い打ちをする初心者にはおすすめのアイアンになる。

おすすめの打ちやすいアイアンセット

多少芯をはずしてもそこそこ飛んでくれるやさしいアイアンを紹介します。

最もスコアを左右するアイアン、
派手に変化はしていないが機能はかなり進化している。

以前は、やさしさ重視でアイアンを選ぶとデザインがイマイチだったが、
機能の進化にあわせ見た目もカッコいいアイアンが多くなっている。

とは言えデザイン重視でアイアンを選ぶのは間違い。

自分に合ったアイアンを選べば
コアアップすることは間違いない。

そんなアイアン選びの中でも

とにかく簡単にやさしくアイアンが打ちたい。
多少芯をはずしてもそこそこ飛んでくれるアイアンが欲しい。

と言ったやさしさ追求のアイアンを紹介します。

マッスルバックアイアンは操作性の高さがウリ

マッスルバックアイアンとは、ヘッドがとてもシンプルで薄い板状のアイアンのこと。マッスルバックアイアンは、小ぶりなヘッドでスウィートエリアが狭いため、スピンコントロールができ球筋をフックやスライス、ボールの高さを打ち分けることができます。さらに、バックフェイスが肉厚になっているためジャス ...(続く)

中空アイアンは高い操作性とミスに強い

中空アイアンは高い操作性とミスに強いのイメージ画像

中空アイアンとは、アイアンヘッド内部が空洞構造になっているアイアンのこと。キャビティアイアンのようにバックフェースは凹んでいないが、ヘッド内部が空洞になっているのでインパクトの時に芯を少し外してもヘッドがブレにくくなっています。キャビティアイアンと同じくミスヒットに強いアイアンです。中 ...(続く)

キャビティアイアンはミスヒットに強い

キャビティアイアンはミスヒットに強いのイメージ画像

キャビティアイアンとは、グラブフェースの後ろの部分(バックフェース)が凹んだアイアンのこと。今主流のアイアンといえば、キャビティアイアン。技術の進歩でバックフェースにポケットのような溝があるポケットキャビティタイプもあります。キャビティーの特長は、ミスに強いこと。キャビティアイアン ...(続く)

ゴルフ アイアンの選び方

一昔のアイアンセットといえば、3番アイアンからSWまでの9本セットでした。今では、技術の進歩によりフェアウェイウッドやユーティリティの勢いが強く3番4番のロングアイアンが抜け、5番、6番アイアンから9番PWのセットが一般的になっています。サンドウェッジに関しても、メジャー選手達が好きなメ ...(続く)

Top へ